東部市場前

過去から来た猿

直近の記事、出力時はたんに深くけばだった響きが美しいというだけの話のつもりだったのだが、読み返してみるとあたかも自意識が外部と摩擦をきたしたり挙句破裂したりするのを誉めているようで恐ろしい。